7月 アドバイス
 
受験に対する意識を高めよう
 
講師:濱登彩夏
7月のアドバイスとして、まず”毎日勉強すると言うことを心掛けること”です。期末テストも終わり、3年生は最後の大会やコンクールに向けて、練習が忙しく精神的にも肉体的にも、勉強に時間を使うことが難しい時期だと思います。しかし、受験は定期試験とは違い、試験直前の一夜漬けのような勉強法ではうまくいきません。受験勉強では毎日の積み重ねが大事になってきます。1日に少しずつでいいので勉強することを心がけ、普段から勉強をする習慣を今のうちからつけるようにしましょう。

 次に、”苦手意識をなくすこと”です。7月後半から夏期講習が始まります。夏期講習の前期ではこれまでの復習を中心に授業が進んでいくと思います。
 自分の苦手な部分を再確認し、積極的に取り組んでいきましょう。苦手な部分はどうしても避けてしまいがちです。
しかし、この夏期講習の前期では時間がたくさんあり、今まであまり取り組まなかった問題にチャンレンジできるチャンスなので、苦手だと思う問題もどんどん解いていってほしいです。また、わからない所があった場合、積極的に先生方に聞いて解決するようにして下さい。

 私自身もそうでしたが、この時期は受験に対する高い意識を持つことは難しいと思います。しかし、受験に対して早くから意識を持てることは他の人に少しでも差をつけることができることにつながります。

 夏期講習を有意義なものにできるように頑張って下さい!
 
Get Adobe Flash Player
 ※最新のFlash Playerをダウンロードしてください。 FLASH / HTML  /   RSS
※Windows 95/98/Me/NTをご利用の方はHTML版のページをご覧ください。