9月 アドバイス
 
夏休みは終わり
 
講師:高橋信也
 夏休みは終わり2学期がスタートしました。夏期講習中の授業を皆さんは良く頑張っていました。皆さんの頑張りは模試の結果として徐々に表れてくるでしょう。楽しみにしていてください。
 さて今回、9月の学習計画・方法などについて僭越ながらいくつかアドバイスさせて頂きます。

 1つ目は日々の学習開始時刻についてです。夏期講習中は朝9時半から勉強が始まっていました。それを夏休みの間、習慣にしてきたわけですから、9月以降も朝から頭をフル回転して勉強していきたいところです。平日は学校があるので構いませんが、学校の無い土日は部活も既に引退したわけですから朝から勉強しましょう。実際の試験も午前中行われることが多いですので、夏期講習中の流れを活かして朝から勉強ができる習慣を続けましょう。

 2つ目は勉強をする時間についてです。夏休み中は部活も終わっていたので時間はたくさんあったと感じていると思いますが、今現在は学校があるので自由な時間は多くありません。更に、皆さんもご存知のように2学期は行事が盛りだくさんです。つまり夏休み中と同様に受験勉強することは物理的に無理があります。ということは上手く時間を作り、少ない時間を有効活用することが大切になってきます。

 そこで、例えば1週間毎の予定表を作ってみてはどうでしょう。現段階の自分の習熟度を把握し、自分の苦手な分野またはもっと得意にしたい分野を1週間で計画をたて勉強をすれば、1ヶ月で約4分野の内容を勉強できます。広い範囲を勉強することはできませんが、効率的かつ地道に力をつける有効な方法であると考えます。

 しかし、ここで1つ注意して頂きたい点があります。上述したような自分用の勉強というのは、あくまでも学校・塾の授業やそれらの宿題をしっかり行った上で取り組んで下さい。そうしなければ、猛勉強したとしても多くの効果を得られず、何より皆さん自身が一番損をしてしまいます。気を付けましょう。



 3つ目は模試についてです。模試は9月以降毎月あります。その模試を毎回大切に受けて、そしてその結果に正面から向き合ってください。点数や判定の表面的な結果のみに一喜一憂するのでなく、直すべきところを自分で見つけ、すぐに改善を図ることが重要です。仮にその模試と同じ問題が出題された時に、100点をとれるくらいまでに見直しがされていることが望ましいです。


 以上のことが主なアドバイスです。これらのアドバイスは皆さんに言うのが初めてではありません。今高校生の元受験生にも言ってきました。つまり、高校生になるためにやるべきことだと思って皆さんも頑張ってみてください。

 最後に私は皆さんの受験が終わるまで全力でサポートします。苦難を乗り越え笑顔で受験を終われるように共に頑張っていきましょう。
Get Adobe Flash Player
 ※最新のFlash Playerをダウンロードしてください。 FLASH / HTML  /   RSS
※Windows 95/98/Me/NTをご利用の方はHTML版のページをご覧ください。